読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

キャプテンハーロック

映画

 残念ながら、このストーリーと設定を「キャプテンハーロック」というタイトルと登場人物で描くこと自体が間違っている。というか最も根本的な部分を間違えている。ハーロックの主張する「自由」というのは、地球という狭い世界に縛られた人類を否定し、広い宇宙に目を向けるべきだという意味での「自由」であるのに、その当人が地球にこだわり過ぎて縛られている時点で、すでにおかしいんだよな。まして過去の過ちから宇宙を破滅させようなんて、本物のハーロックだったら絶対に考えないことだし。
 実写版ヤマトも色々突っ込みどころ満載だったのですが、それでも「目的を果たして帰還する」という最も根本的なテーマは間違えてなかったので、それなりに観れるものだったのですが、これはもうなにがしたかったのかよく分からないですね。タイトルが「キャプテンハーロック」なのに、実質上の主人公はオリジナルキャラのヤマだったし。ってか本来ハーロックが負うべき役割の8割くらいをヤマが負ってしまっているから、ハーロックの立ち位置がおかしなことになっている。ハーロックって、そういうキャラじゃないだろ。
 じゃあ「キャプテンハーロック」として観なければどうなのかというと、それでも特に面白みのある話じゃないし、予想外の大どんでん返しとかがあるわけじゃない。ってかストーリー全体が説明不足気味で、なんとなく分かるけどもやもやする、って感じなんだよな。特にヤマ・イソラ・ナミの3人のエピソードがそうだし。あと「トリックだよ」を2連発するのもなぁ。
 CGのレベルもPS3のゲームとかで実現しているレベルだし、3Dであることを考慮しても褒められたものではない。ミーメがエロ可愛かったくらいしか観るところがないし。正直、金払って観る価値のあるものじゃなかったな。