読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

映画

 うーん、正直微妙な出来だな。とてつもなくつまらなかったわけではないけど、特別褒められるような内容ってわけでもない。TVで放送されるのを待ってもいいんじゃないかってレベルだったな。
 キムタクはキムタク以外の何者でもなかった。
 ストーリーは初代とさらばを足して2で割ったような内容だった。2時間でなんとか話をまとめたって感じだったけど、その結果削られたものが大きかったな。しかも敵のガミラスガミラス星人ではなく、集合生命体になってしまったため、初代にあった、同じ人間同士の戦いの空しさってのは描かれなかった。当然個性的なガミラスの皆さんも現れずじまいだったし。
 古代と雪が親密な仲になるまでの描写があまりにも少ないので、そこでいきなりそこまで発展するか!? って感じだった。
 SFXは日本のものにしては頑張ってはいたけど、まだまだハリウッドには遠く及ばないなって思った。あとワープの描写があまりにも期待外れだった。なんですかあのスモーク炊いたような描写は。もうちょっとマシなやり方はなかったのかよ。
 アナライザーが強すぎる。
 第三艦橋がなんの役にも立たなかった。原作ではあれ小型艇になるのに……。
 ガミラスに突入する時に、ヤマトがガミラスの地表に向かって砲撃しつつワープするっていう描写があるんだが、ヤマトの世界のワープってのは目前の空間を波動エンジンで折りたたんで通り抜けるって設定だから、目の前に障害物があるとワープできないはずなんだけどな。あと「砲口が塞がれているんです!」って地球に到達する前にさっさと取り除けよ!! ドリルミサイルみたいに爆発したらどうするんだよ!!
 なんというか、突っ込みどころ満載でした。ネタとして見るのが正しい見方でしょうね。