Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

戦国BASARA弐 第3話「慶次対利家! 手取川に咽ぶゆずれぬ想い!」

 慶次と秀吉は国の安定という点では同じ考えを持っていながら、見ている場所があまりにも違いすぎるんですよね。慶次があくまで自分の周りの人たちを大切にしようとするのに対し、秀吉は目的のためなら犠牲もやむなしと考える。それ故に、かつての親友同士でありながら戦わざるをえない。謙信が言っていたように、なんとも皮肉なものなのですね。
 兼続の扱いが相変わらず酷ぇ。
 最悪のタイミングでゴリラが現れた。