Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第12話「帝国の脅威」

 リアンノンはアロウンの嫁なんだけど、夫婦っぽいことをしている描写が皆無なので、嫁っぽく見えないんだよな。そのうえ今回の話で描かれたように、リアンノンは誰にでも分け隔てなく優しく接する聖母のような少女なんで、アロウンがリアンノンにとっての特別な存在って描写が弱くなってしまっている気がする。ゆえにアロウンとリアンノンの繋がり云々の話がなんだか唐突な印象を受けたな。
 ガイウスがタリエシンからゲール族に関する情報を聞き出そうとしていたけど、のらりくらりとかわされてしまいましたね。あの飄々とした態度からすると、タリエシンからは只者ではないという印象を受けますが、立ち位置がいまひとつよく分からないのだよな。ガイウスとは顔見知りのようだけど、部下ってわけではなさそうだし……。
 友好関係を結ぶ、という一見聞こえの良いことが、結果的に相手の国の文化を滅ぼしてしまう。ガイウスの言葉には考えさせられるものがありますね。
 アルサルは、ルブルムとの戦いやオクタヴィアとの出会いを通じて成長したかと思っていたのに、リアンノンのこととなると相変わらずのシスコンっぷりを発揮して無茶なことを主張してましたね。