Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

スレイヤーズREVOLUTION 第11話「KEEP OUT しのびよる魔獣!」

 有効な対抗策がないのをいいことに好き勝手暴れまわっているなザナッファーは。たとえ凄まじい破壊力を持ったドラグ・スレイブと言えど、ダメージが本体に届かなければ無意味だし、唯一の頼みの綱である光の剣は、オリジナルがすでに無く、レプリカは時間制限付き。リナたちにとってはとんでもなく不利な状況だな。
 デュクリスは自らの復讐のためにジョコンダと手を組んでいたんだろうけど、デュクリス自身にとっては、ジョコンダもまた自分たちを見捨てた周辺諸国の人間であり、最初から復讐の対象だったんだろう。ジョコンダが救援物資を横取りしていたというのは予想外だっただろうけど、デュクリスの復讐にとっては手順が変わった程度の影響しか与えなかったんだろうな。しかし、タフォーラシアが滅んだのは周辺諸国が見捨てたからであり、ゆえにお前らも滅びろっていうのはもう復讐の粋を超えている気がする。ジョコンダの一件が明かされた後も、救援物資がちゃんと届いたのか確認しなかったとか、追加の支援を送らなかったとか、復讐の理由はあるにはあるんだけど、他の国々だってそれぞれ色々な事情を抱えているんだし、周辺諸国がタフォーラシアを滅ぼしたってわけでもないのにな……。
 先の戦いで破れたアメリアとゼルガディスの服が破れたままになっていたな……。
 そういや、スレイヤーズRETURNでは、魔法の効かない魔獣を、ナーガの生み出したゴーレムを直接叩きつけて押しつぶすなんて荒業で倒していたが、まさかザナッファーにはそんな攻撃効かないだろうしなぁ……。