読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

劇場版「空の境界」 第三章『痛覚残留』

映画

 さすがに公開されてからそれなりに時間が経っているし、平日なのですいてたな(笑)。さて、空の境界では私の一番のお気に入りであるふじのんの当番回でしたが、さすがに第三章になると文章量も多く話の密度も濃くなっているので、映像だけでは説明不足な点も多くなってますね。重要なところはきっちり押さえてありましたけど、話が短いこともあって、藤乃の腹部の痛みに関するミスリードはあんまり上手く機能してなかった気がするし、幹也がなぜ藤乃の過去を調べようとしたのかもちょっと説得力に欠けていた。原作では、藤乃の無痛症が先天性か後天性かが問題になって、幹也がその事実を確認しに行くって流れだからな。まあ1時間でまとめなきゃならなかったので、その辺は仕方ないんでしょうけどね。
 式と藤乃との戦闘シーンは、第一章の霧絵との戦いとは異なり、今回はあまりアレンジは加えずにほぼ原作の流れをなぞっていましたね。能登麻美子の迫真の演技もあって、第一章同様になかなか迫力がありました。
 うわぁ、やさぐれ凛にへたれ桜まで出てきちゃったよ。あときのこ。
 おっぱいを堪能できたかだと? 俺は湧き上がる殺意を抑えるのに必死だったからそんな余裕はなかったぜ!