Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

H2O 〜FOOTPRINTS IN THE SAND〜 第五刻「神楽」

 まあね、ある意味仕方のないことだって分かっていても、ひなたの告白にはさすがにイラッとくるね。まあ一番ムカつくのは村長なんだけどさ。権力欲の権化かよ(笑)。ただまあ、これではやみとひなたの関係は一応修復されたと見ていいんでしょうかね。
 神楽の家の思惑は大体分かった。ただ、それが死んだ蛍とどう関係しているのかがまだよく分からない。つーか、遺影がまんま音羽だったんだけど。けど、伏線があまりにもあからさまなのがどうも疑わしいんだよな。果たして本当に蛍=音羽でいいのだろうかと。まあそう疑わせておいてやっぱり蛍=音羽だったっていうのを狙っているのかも知れないが、そもそも蛍がなぜ死んだのかもまるで分かってないからなぁ。
 あ、琢磨は自分の家のことを知らないってわけじゃないんだ。じゃあなにか、自分のことを「弘瀬様」なんて呼ぶひなたの思惑には最初からある程度感づいていたってことなのか?
 気になるって言えば、なんではやみは焼き討ちの後も村に留まっているんだろう? というか両親は結局どうなったんだ? さすがに殺されたと考えるのは飛躍しすぎな気がするし、もしそうならはやみの村人に対する感情はもっと憎しみに満ちたものになっていると思うしなぁ。
 ( ゚д゚ ) こっち見るな(笑)