Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

TOMB RAIDER LEGEND

 とりあえずクリアーしました。製作元が変わっての第一弾ということでしたが、全体的に手堅く創られていたと思います。ボリューム不足という感じは否めませんでしたし、難易度も過去の作品に比べると低めでしたが、それだけ幅広いユーザーが楽しめる内容になっていましたね。アクションがPrince of Persiaに似てたりしますが、戦闘は独自のものでしたし、雰囲気やララの性格はきちんと過去の作品(特に第一期の)のものを受け継いでいました。あとは戦闘面では武器や敵にもっとバリエーションが欲しかったな。それと、ボタンを押すムービーシーンは蛇足なんであれはカットしてもいいかと(押し間違えで死ぬシーンばっかだったし、biohazard 4に比べると全然面白くない)。まあ今後に期待ですね。
 武器のパワーバランスは明らかに調整不足だったな。アサルトライフルばかり優遇されていた。ショットガンは近距離で使えば抜群の性能を発揮するが、弾が手に入る機会が少ない。サブマシンガンは命中性能ならアサルトライフルより優れているんだろうけど、やはり弾が手に入る機会が少なく、おまけに弾の減りが早い。そして一番使えなかったのがグレネードランチャー。これ、所持グレネードが追加されるだけじゃん(笑)。グレネードランチャーって、着弾と同時に爆発する、威力と速攻性能に優れた武器って位置付けの場合が多いんだけど、今作では発射されるのが時限式弾だけ。しかも手投げのグレネードの方が命中性能も射程も優れてるし。完全に役立たずだった……。
 アリスターエクスカリバーとカリバーンの違いを熱心に語っていました(笑)。
 ええっと、この話ってまだ完結してませんよね? ボリビアにあった祭壇にエクスカリバーを刺して起動させた時に、時空の歪みが発生して(あるいはアヴァロンそのものが時空が歪んでいる場所で、そこにアクセスしたために)昔のネパールの祭壇と接続してしまって、その時のララとアマンダの会話を聴いたかつてのララの母親が剣を抜いてしまったためにララの母親はアヴァロンに飛ばされた、って解釈でいいんですよね? じゃあララの母親が抜いた剣ってのは、当然エクスカリバーと同じ力があったって事ですよね? つまりエクスカリバーは2本あったか、あるいはネパールの祭壇に刺さっていた剣こそがカリバーンだったのか、もしくはララの手に入れたエクスカリバーが紆余曲折を経て過去のネパールに持ち込まれるタイムパラドックス的な展開になるか、そのいずれかということになると思うのですが。この問題が完全に解決していないのもそうですが、冒頭の飛行機のシーンでララがスケッチブックで見てたのって、ナトラの事件に関わる前にカナダの山中で遭遇したビッグフットに繋がる伏線のはずなので、この辺りも絡めた続編が出るはずだと思うのですが。
 そうか、ララ様にも魔術回路があったのか(笑)。エクスカリバーから魔力の塊をバンバン放出してましたからねぇ(笑)。

 アーサー王関連のエピソードはきちんと調べて作られてましたね。TR3のダーウィンのエピソードなんて、もう滅茶苦茶でしたから(笑)。