Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

進撃の巨人 第23話「微笑み ――ストヘス区急襲1――」

 ここに至るまでの伏線の張り方とか上手いですよね。女型の巨人にしてやられたとはいえ、あれだけの戦闘力と知能を持った連中がなにもしないわけがなく、影武者を使ったり、アニを追い詰めたりと、憲兵団を完全に手玉にとっていましたね。
 優秀な人間だけが憲兵団に入れるっていうのが怪しいんだよな。一応これについては、優秀な人間は憲兵団に入ることができるという付加価値をつけることで、立体起動の技術の衰退を防ぐ目的があるとアルミンが解説していたけど、エレンはそれはおかしいと思っていたし、ジャンも疑問を抱いていた。優秀だが実戦経験の少ない、下手すりゃ経験すらしていない人間が偉い立場にいて、平然と不正が行われる腐敗した組織に成り果てているというのは、まるで人類の劣化を促しているかのようだ。マルコが憲兵団に入って王にこの身をささげるって言っていたけど、そもそもこの世界に存在するはずの「王」というのが一度も出てきてないのも不自然。実は「王」なんてものはいない、あるいは「王」も巨人なのかもしれないな。