読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

進撃の巨人 第22話「敗者達 ――第57回壁外調査6――」

 ひたすらに哀しくて残酷な結末ですね。調査兵団は目的を達成することができず、多数の戦死者を出しながらわずか1日で帰還せざるをえなかった。戦術や技術の進歩、エレンの存在や、ミカサやリヴァイといった強力な戦力が整いながらも、相手はそれを上回る力で対抗してきてしまう。その絶望感が半端ないですね。特にペトラさんの話はとにかく痛々しかったです。5年前それと同じような光景を外側から目にしたエレンが、今は内側からその光景の中にいる、という対比が上手かったですね。
 女型が涙を流していたのは、彼女も覚悟を決めて戦いを挑んだからなのでしょうね。エレンを連れ去るという目的を達成するために、自分を押し殺してただひたすらに殺戮を繰り返した。にも関わらず彼女は最終的に目的を達成することができなかった。目的を果たすことすらできなかった自分は、なんのためにその手を血に染めたんだというやりきれない思いが、涙となって表れたのでしょうね。
 表向き事態はなんの進展もしてないように見えても、実際にはアルミンが女型の正体に勘付いてしまっているんですよね。アルミンをあそこで殺さなかった、殺せなかったことが、後に大きな意味を持ってくるのですね。