Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

進撃の巨人 第13話「原初的欲求 ――トロスト区攻防戦9――」

 前半終了ってところですか。勝てたことは勝てたけど、被害が甚大だったことや、死体から発生する伝染病の問題など、勝ててもなお予断を許さない状況が続くってあたりが、この作品の特徴なんですね。多くの兵士たちの死が無駄ではなかったことが唯一の救いってわけですか。普通の漫画とかアニメじゃ、そこまできっちり描かれないことが多いからなぁ。
 颯爽と登場し、巨人2体を瞬殺するリヴァイ兵長格好良すぎ。さすがは人類最強と言われるだけあるな。あのミカサですらあんな芸当はできないだろうし。
 マルコの死ってやっぱりなんか違和感あるんだよな。他の104期生の成績上位10名は全員が重要キャラなのに、マルコだけあっさりと死んで、しかもその死の描写が一切ないんだからな。一応彼が死んだことが後の伏線ではあるんだけど、それだけで退場っていうのもなぁ……。そもそもマルコが最後に生存が確認された場面の後は、エレンが作戦を成功させて、その後調査兵団の主力が合流、調査兵団と高射砲による巨人の掃討が行われるって流れだから、新兵が危険な戦いを行う必要はなくなっているはずなのに。本当にマルコは死んだのか? 死んだのだとしてもその時なにがあったのか? まだ秘密がある気がするのだが。
 次週は前半部分の総集編ですか。総集編で製作時間を稼ごうってわけか。まああの凄まじいレベルの作画じゃ無理ないか。でも次回予告がアレってことは、作品世界同様に、製作陣も絶望的な状況なのかもな。