Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

Alice: Madness Returns

 前作で過去のトラウマを乗り越えて自分を取り戻したかに見えたアリスですが、結局まだ完全には立ち直れてはいなかったようですね。というか、ある意味以前より悪化している気もしますし。恐らく心無い大人たちに弄ばれた結果なんでしょうね。それと前作では、現実世界の経験が不思議の国に影響を与えるという描写があったのですが、今作では逆に不思議の国が現実世界に影響を与えているような描写がありましたね。あれがアリスの幻覚に過ぎないのか、それとも……。
 ゲーム自体はオーソドックスなアクションアドベンチャーですね。オーソドックスすぎる感じも受けますが、前作に近い操作をパッドでできるようにした、と考えると妥当だと思います。武器の大半がそれぞれのボタンに割り振られているので、武器を瞬時に切り替えながらのコンボが使えるんじゃないかと思われます。あと攻守共に使える緊急回避が結構便利ですね。ただジャンプアクションが難しくなっている気がするのですが。前作も難しめだったんだけど、今作は前作にあった、着地地点のガイド機能がないですし、ジャンプ中に視点を動かしてタイミングを計るっていうのもできませんし。
 前作同様、グラフィックはなかなかのものです。といっても、前作はあの時代でここまでやるのか、っていうので凄かったのですが、今作はそれほどインパクトがあるわけじゃないですね。とはいえ美しさと歪さが同居する狂った不思議の国を上手く表現していると思います。あと退廃的なロンドンの町並みも、雰囲気が出てますね。
 ってか思いっきりアリス・リデルって言ってたんだけどあれいいのか? アリス・リデルはアリスのモデルであって、アリスそのものではなかったはずなんだが。
 日本語訳そのものは、まあ普通の作品なら合格点なのだが、前作は日本語音声に加えてテクスチャまで入れ替えるというこだわりようだったから、それから比べるとちょっと弱い気はするなぁ。