Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

ティアーズ・トゥ・ティアラ 第2話「誓約の民」

 最初は対立していた(というよりアルサルが一方的に敵意を見せていただけなのだが)アロウンとアルサルが、共通の敵の出現で共闘し窮地を脱する。ありがちな話ではあるんだけど、丁寧でテンポよく描かれており、2人がこれからお互いの背中を預けられるくらいの戦友になっていくだろうということを予感させるものになっていましたね。ただこのあたりがきっちり描かれているのに対して、帝国に反旗を翻す場面があっさりしすぎてた気がするなぁ。
 アルサルのシスコンっぷりはかなりのものだな。叫び声だけでスケルトンを倒すとは。ただリアンノンのアロウンに対する一途さはそれをさらに上回っているが。
 ガイウスがアロウンたちの宿敵みたいなポジションになるのか?