Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

劇場版「空の境界」 第五章『矛盾螺旋』

 第五章はこれまでの章のほぼ倍の上映時間で、もうこれでクライマックスでいいんじゃねぇかってくらい気合の入った内容でしたね。特に、式が荒耶の結界を破って脱出してくるシーンが圧巻でした。時系列を入れ替えていた原作に対して、時系列通りに作成された第一章とは対照的に、第五章は時系列通りに話が進む原作に対して、様々な場面を行ったり来たりしながら話が進んでいくという構成でした。そのためちょっとややこしい印象を受けましたが、独特のテンポが生まれていたと感じましたね。
 赤ザコもといアルバが魔術を行使するシーンがカットされていたので、魔術を使う機会すら与えられない完全なザコキャラに成り果ててましたね。あと、シリアスなシーンが続く中で不意に入ってくるロケットペンシルの話が絶妙なタイミングで面白かったです。