Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

零 〜月蝕の仮面〜

 これまでの作品とは異なり、biohazard 4のような完全なTPS視点へと変更されていますが、相変わらずのノリで面白いですね。怖いところはやっぱり怖いですし、アイテムを取ろうとすると突然手をつかまれたり、電話が鳴って取ったら受話器に見立てたWiiリモコンから声がしたり、メニュー画面からゲーム画面に切り替わる一瞬に面が映るなどのサブリミナル手法みたいなものが仕掛けられていたりと、面白いアイディアも取り入られています。ただ残念なことに、場所によっては処理落ちが発生していますね。これはTPS視点にしたことの影響か? あとバグだと思うんだけど、霊との戦闘が終わった後に画面がしばらくの間赤みがかってしまうことがあったな。そのうち直ったけど。
 これまで主な舞台だった日本家屋とは異なり、病院とサナトリウムが舞台なんで、雰囲気がいくらか変わっていますね。SIRENの病院ステージに近い雰囲気か。なんか解剖実験やってたっぽい医者とかいますし。あと円香の部屋に貼られている絵なんかはSIRENT HILLっぽいですね。まあ出てくる敵は霊なんで、そのあたりはちゃんと零ですが。
 わざわざマニュアルとか冒頭で、1980年代が舞台だって記してあるのは、病院とかが舞台なので、現代では呼び方が変わっている病名とか薬品とかが会話の中とかに登場するってことか?