Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

METROID PRIME 3: CORRUPTION

 ようやくクリアーしました。惑星フェイザは、常時ハイパーモード、徐々に溜まっていくフェイゾンゲージが最大まで溜まるとゲームオーバーという特殊な環境だったので、フェイザレットにハイパーボルテージでフェイゾンを注入したり、フェイゾンパッファーにフェイゾンエネルギーを吸収させたりしてゲージを減らしながら進みました。
 思うにフェイゾンっていうのは、それぞれが単独の生命体なのではなく、フェイゾン全てがなんらかのリンクで繋がっている、すなわち全てひっくるめて一つの生命体だったんじゃないかと思います。その中心が惑星フェイザであり、その惑星フェイザのさらに中枢であったのがダークサムスだった。恐らくサムスが戦っていたのは、惑星フェイザそのものだったのでしょう。だから、ダークサムスを倒したことによって、全てのフェイゾンが連鎖的に崩壊し、フェイゾンを動力源としていたスペースパイレーツの艦隊は全滅、惑星フェイザも爆発してしまった。そして、宇宙に存在する全てのフェイゾンもまた同様に崩壊してしまったのだろうと考えられますね。
 フェイゾンに完全に汚染されていた生物は、フェイザの崩壊によって死滅してしまったのか? METROID PRIMEシリーズに登場するメトロイドは、どれもフェイゾンメトロイドなので、それならフェイゾンメトロイドは全滅=メトロイドの生き残りはSR388に生息しているもののみ、となって、ストーリー的には次の作品となるMETROID 2の設定と辻褄が合うのだが……。