Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

ef - a tale of memories. 第8話「clear colour」

 いつかは来るとは思っていたけど、ついにこの時が来てしまいましたか。あの砂の城は千尋の記憶を象徴していたのでしょうね。せっかく苦労して作り上げても、波が来ればそれは脆くも崩れ去ってしまう。……ただ、そこで絶望して「諦めて」しまったら終わりなんでしょうね。思うに、火村さんは「諦めた」側の人間なんじゃないでしょうか。しがみついた希望に裏切られ、「諦めて」しまった人間。そして蓮治には、かつての自分を見ていたのではないかと。千尋に手を上げたのは、千尋を力ずくでも止めようとしたというより、蓮治と過去の自分を重ねて見ていたがために、その苛立ちから八つ当たりしたって感じでしたし。さらに言えば、火村さんが最初から「諦めて」いるなら、下手すりゃ千尋を起こそうとしたという言葉も実は嘘で、実際には今起こしてもいずれ同じことが起きると判断してなにもしなかったという可能性さえ出てくるな。そして、火村さんが「諦めて」しまったことと、教会で人を待っているという話が関係してくるのだと思われますが。……さて、蓮治は最も苦しい決断を迫られることになりましたね。ただ大事なのは、希望の有無ではなく、蓮治が千尋をどう想っているのかでしょう。
 そういや新藤姉妹の家庭環境についてはほとんど語られていなかったけど、千尋の症状や火村さんの立場から考えると、あの事故の後にみやこ以上の酷い状況になったんじゃないかって気がします。
 ……いや、それより、なにあの景の仕打ちは。さすがにあそこまでされるとみやこがかわいそうに思えてくるよ。
 景の黒い身体と千尋の白い身体の対比とか、千尋が蓮治の事を覚えていなかったことへの絶望と、紘がみやこの事を覚えていたことへの希望の対比とか、演出が上手いよな。というか、千尋の裸体は反則技。
 千尋が義眼ではなく眼帯を着けているのは、それで自身の状態を認識しやすいようにするためなのか? ……それと、ここまで話が進んでおいてなんだが、景が係わっていた千尋の事故=千尋の記憶障害と左眼喪失の原因、って図式は正しいのか? 事故があったのはまず間違いないだろうけど。実は千尋の記憶障害と左眼喪失の原因は別にあるんだけど、事故でそういう状態になったのだということにしてあるとか、そんなどんでん返しとかないですよね……?