Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

School Days 第十話「心と体」

 なんか、娘が父親を斧で殺害した事件の余波で最終回が放送されなかったんだってね。まあこういう事件が起こると、科学的な証拠や根拠となる統計が存在しないにも関わらず、時に似非科学まで持ち出して、こういった作品を一方的に槍玉にあげる連中が沸いてくるんだよね。で、そいつらの攻撃から自己防衛するためには仕方がなかったんだろうけど、そういう自己防衛をしなければならないという事は、すなわち表現の幅を狭めかねない状況にあるということなんですよね。まあそれでもいわゆる「住み分け」は必要なわけで、深夜枠とはいえ、地上波で年齢制限がない作品なので、かなり際どい位置に居ることは間違いないんですが。
 それはさておき、放送されなかったということは、やはり惨劇で終わるわけですか。まあ十話の時点で言葉が壊れてしまったので、もうハッピーエンドはありえないだろうって状況ですが。恐らくはあの包丁で刹那ちゃんを殺る気満々でしたし。刹那ちゃんはタイミングよく逃げ切ったようだけど、もしや居場所を突き止めて……。
 乙女に関しては因果応報と言えなくもないんだけど、七海は単にとばっちりを食らっただけだったような気が……。乙女に協力はしていたけど、やったことと言ったら泰介に言い寄られた言葉を責めたくらいだったし。結局無関係なのは光だけだけど、その光は泰介があんなのになっちゃったからなぁ。