Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

sola 最終話「ソラ」

 まあ、良かったんじゃないですか。かたちはどうあれ、蒼乃姉さんも幸せになれましたし。ただ、何百年もの間依人に執着していた蒼乃姉さんが、依人の事を諦めるまでの過程がほしかったところではありますが。自分で依人を刺してしまったことが一応決め手っぽいんですけどね。欲しがっていたものを自分の手で壊してしまったことと、どれだけの力を振るおうと、どれだけの執念を持とうと依人と茉莉の仲には敵わないって事をあれで突きつけられたわけですから。でも、それだけじゃ不十分って思いましたね。まあ尺の都合上仕方なしってところなのでしょうが。
 制服姿の蒼乃姉さんは反則過ぎる。
 辻堂と繭子は、若い頃に行くところまで行っちゃってた(笑)のかと思っていたんだけど、告白すらしてなかったのか!? というかあの2人が電車から降りたのって伏線でもなんでもなかったんだが。それともなにか意味があったのか?
 結局、茉莉に空を見せる方法ってあの天井の絵の事だったのだろうか? あるいはアニメでは語られなかったなにか別の方法を発見していたのだけど、それを達成する前に死んでしまったって事なのだろうか?
 剣の事についても有耶無耶なままだったな。茉莉は一度辻堂に斬られているから、夜禍の力が失われていくのは剣の効果ではなく、茉莉が剣に自分の命を宿したために茉莉の力が弱まり、茉莉とリンクしている蒼乃姉さんの力も弱まった、って解釈でいいのか? あるいは茉莉の命が剣に宿った際、斬りつけた夜禍の力を失わせる追加効果が発動したのだろうか?
 エンディングでこよりちゃんが真名の事を一度だけ「お姉ちゃん」って呼ぶシーンがなんか良かったな。でも最後のトマトしるこはどうだろうね。久弥だからそれぐらいはやりかねないと思ったが。いや、久弥にしてはという見方もできるか。2人が戻ってきたかどうかは想像にお任せしますだからね。