Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

sola 第12話「ユウメイノサカイ」

 つ、強い、強すぎる、なんという強さだ蒼乃姉さんは。遠距離攻撃主体かと思いきや、トラップ攻撃(アウェイなのに!?)、短刀や体術による接近戦、さらに分身の術まで使いこなすオールラウンダーだったとは。しかもあの家ですら式紙を使った創造物だったなんて。家を消し去ったということは、家の維持に使っていた力を解放したって事か? ということは、維持しているものを減らすごとに蒼乃姉さんの力は増すということか? あれでもまだ依人を維持している状態だから、それであの強さなんだから驚きだ。まともに戦ったら茉莉では勝ち目がないだろうな。……でも、やはり依人を力ずくで振りほどくことはできなかった。あれだけの力があれば、あの場から脱出することくらわけなかったはずなのに。
 蒼乃姉さんの回し蹴りが華麗で素敵でした。
 蒼乃姉さんを人間に戻して、茉莉と依人が消えることで全てを元に戻すというのであれば、蒼乃姉さんが依人に言ってたけど、それは何百年と生きてきた蒼乃姉さんの全てを否定することに他ならない。では蒼乃姉さんのやってきたことが間違いだったのかといえば、確かにその執着心には常軌を逸したものがあったかもしれないが、その行い自体に否定されるべき点は存在しない。蒼乃姉さんは、ただ失った時間を取り返したかっただけだった。自分が夜禍ということさえ利用して。逆に、自分が寂しかったからという勝手な理由で、蒼乃姉さんの気持ちを無視して蘇らせた茉莉はどうだ? もし罪があるとすれば、それは彼女の行いの方ではないのか? それに、依人が蒼乃姉さんを否定し、茉莉が全てを元に戻したいと本気で願うなら、茉莉は蒼乃姉さんを殺すべきだ。それが本当の意味での元に戻すってことだろうし、人間だった頃の蒼乃姉さんが最後に望んでいた事は死であったというのに、茉莉は蒼乃姉さんを人間に戻そうとしている。結局依人と茉莉は、自分たちに都合のいい事だけを継ぎ接ぎして、自分たちの行いを正当化しようとしているように思える。だから2人の行動は凄く不自然に見えてくるんだよ。
 さて、この絶望的な展開を最後にどう纏めるのか。あの場に居た三人の誰もがスクリーンに映った空に意表を突かれていたから、つまり映写機を動かした第三者が存在するって事だと思われるのだが。なぜか電車から降りていた辻堂と繭子なのか? あるいは……。それに、過去の依人が見つけたという、茉莉を空の下に連れ出す方法も明かされていないしなぁ。