Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

Kanon 第19話「ふれあいの練習曲 〜etude〜」

 いよいよあゆのストーリーに入ったわけですが、天使人形、樹、カチューシャと、あゆと祐一の関係において最も重要なキーワードに触れていましたね。そしてとうとうあゆと祐一のキスシーンですか。じゃあ栞はもらくぁwせdrftgyふじこl原作通りに事が運んではいるのですが、気になるのは現在の話数。まだ5話も残っている時点でこの場面まで行くとは。大切な人を云々の場面で、祐一がこれまで出会ってきた少女たちとの思い出に加えて、最も重要な場面の記憶が挿入されていましたし、次回予告を観ると、次回ではさらに突っ込んだところまで話が進みそう。まだ名雪シナリオにほとんど触れられていないので、恐らく終盤は名雪シナリオのエピソードを交えつつクライマックスに向かっていくということになると思うのですが……。
 原作でも名雪は陸上部の部長ですが、高校陸上においてトップクラスのランナーだったというのはアニメオリジナルの設定でしたね。
 北川が栞の容態が安定していると言っていたけど、あれってナルキッソスのセツミさんの言い方を借りれば「調子の良い時」って意味なんだろうね。つまりその言葉から察するに、栞は病院には戻らず自宅にいるっていうことなんだろう。そして香里は栞の看病をしていると。だから、栞が死に向かいつつあるという状況は依然として変わっていないんだよな……。