Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

うたわれるもの 第13話「血塗られた戦い」

 なるほど、オリカカンとラクシャインを巡るからくりはそういう事だったのか。予想通り、背後にはシケリペチムが居ましたね。ただニウェが去り際に幻術と口走っていた事から察するに、オリカカンは恐らくニウェに仕えていると思われるあの有翼人の幻術によって、ハクオロがラクシャインであると思い込まされていたんだな。つまりラクシャインは多分本当に死んでいて、あんな仮面も着けていなかったけど、オリカカンにはかつての記憶があの回想シーンの通りに改竄されていて、ハクオロがラクシャインだと信じ込んでしまった。他の兵士たちにも幻術が及んでいたかは分からないが、ハクオロは仮面を着けていて素顔は確認できないし、オリカカンがあいつこそがラクシャインだと決め付ければ、ラクシャインに対する怒りで疑う事を忘れ、他の兵士たちも簡単にそれを信じてしまったんだろうな。
 オリカカンはハクオロを憎むべき敵であるラクシャインとして追い詰めたようだが、どうやらハクオロはオリカカンが考えていたようなレベルの相手では無かったようだ。ハクオロには途方もない秘密が隠されていそうだな。
 ニウェがオリカカンを切り捨てたのは、オリカカンが動揺してハクオロをラクシャインだと思えなくなったからだろうな。この計略はオリカカンがハクオロをラクシャインだと信じているからできることであって、オリカカンがかたちはどうあれ相手がラクシャインでないと思ってしまったらどうにもならない。まあ元々、オリカカンはニウェにとって捨て駒にすぎなかったというわけか。
 そういやヤマユラの里を襲撃したのは本当にオリカカンたちだったのだろうか? いくら過去にハクオロが住んでいたとはいえ、すでにハクオロが皇ってことくらい分かるだろうし、いくら怒りで我を忘れているといっても今さらヤマユラの里を襲撃するのは変な気がするのだが。それにそんな事をしたと知れたら、トウカだっていくらなんでもオリカカンに加担しないだろう。あれはオリカカンの行動に合わせてニウェがやったことだったんじゃないだろうか。ニウェは、理由は不明だが、ハクオロを怒らせることを目的に行動していたし。
 ムックルと戯れるアルルゥが食べちゃいたいくらい可愛いんですけど。