Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

Soul Link 第11話「MOURNING −哀悼−」

 ゲイルにとって、亜弥は娘のような存在だったんだろうね。ゲイルがどういう人生を送ってきたかは分かりませんが、恐らくは平穏な生活とは無縁の世界に生きてきたんでしょう。そんな中で出会った亜弥は、自分の生きてきた世界とはかけ離れた世界の人間だった。その自分には無い純粋さと直向さに惹かれ、亜弥と逃亡を続けるうちに、やがて亜弥を元の世界に送り届ける事を自分の使命だと思うようになっていったんでしょう。そのためならば、たとえ自分の命を捨てることになろうとも。恐らくは、エアロックにたどり着く前からああいう結末を迎える覚悟はできていたんでしょうね。
 亜弥ってやっぱり、森本さんの娘、なのかなぁ?
 ななみちゃんが通った通風孔の出口って、もしかして以前亜弥が開けた通風孔なんでしょうかね? だとしたら亜弥は良い勘してましたね。最も、あの通風孔はななみちゃんくらいしか通れないのですが……。