Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

うたわれるもの 第6話「集う力」

 ハクオロは用兵というのがどういうものかをよく心得ているな。ハクオロ側は数で勝っているが、兵一人一人質がそれほど高くないため、訓練された部隊を率いているベナウィの方が有利となる。その場合は敵軍の態勢をいかにして崩すかがポイントとなるが、最初の突入ではオボロたち遊撃部隊を使って敵軍をかく乱し、さらに敵がハクオロたちに対している隙に背後から別働隊を突入させて挟み撃ちにする。いかにベナウィが優れた武将であっても、この二段攻撃には対抗し切れなかったというわけか。
「ご忠告」の場面でハクオロは分かっていたのだろうか? それとも本当に不意を衝かれたのか? ちょっと判断できなかった。
 なんか、エルルゥよりもアルルゥの方が精神的には大人なんじゃないかなぁ、って時があるんだけど。