Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

LOST CHILD

 終わりました。ラスボスはトライスラッシュ連続で片付けました。まあああいう結末になるのは予想できていたことだし、最後がやや駆け足気味だったとはいえ、話はそこそこ良く出来てはいたとは思う。将路が結局どうなったかについても、まあ想像にお任せしますって感じで。ただねぇ、色々と勿体無いなぁって思うところがあるな。まず明かされなかった設定が多すぎる。具体的な例を挙げれば(ネタバレなので反転)

・結局柘や陽子がどこの手のものだったのかはっきり分からなかった。一応それらしい組織の名前だけは言っていたが……。
・草薙がなぜ秀彦を殺したのかが明かされなかった。
・そもそも研三にエセリアル界の研究をさせるよう仕向けたのが誰なのか分からない。
・忍がなぜエセリアル界に引きずり込まれたかが分からない。
・上記の時忍が豹変していた理由が分からない。
・研三がなぜ幼児退行化したのかが分からない(嵩と惠がアーミット化したときに精神的に幼児退行化していたことと関係ある?)。
・量産型アーミットなんて代物がどうして作れたのかが分からない(マガツカミを改造したんじゃねーかとか憶測は出来るが)。
・と言うかマガツカミなんてものがなぜ出現したのかもよく分からない。

 まあこれくらいか。ただ今作は一応3部作の2作目という位置付けなので、他の作品をやればいくつか答えは出るかも知れんが。あと個人的にはもっと有効に使えたんじゃないかってキャラとか設定があるんだよね。これも具体例を挙げると(ネタバレなので反転)

・まず詠美。もっと物語に深く絡んでくるかと思ったのに、将路を学園から引きずり出す原因と、藍の相談役にしかならなかったとは……。せっかくの半マガツカミなんだから、最後の戦いで藍を助けるためにマガツカミ軍団を呼び出して量産型を足止めする、くらいの活躍はして欲しかった。
・坂本と暁美のエピソードは、なんのためにあったのやら……。
OPムービーでもうラスボスなんじゃねーかってくらいの雰囲気で登場した由良が最後にしか物語本編に絡んでこない。
・これまたOPムービーで宿命のライバルみたいな感じだった秀克が、実際に交戦したのは一度きりで、あとは戦友になってたのは、なんかなぁ……。
・清の扱いが酷い気が……。
日本神話との関連性がもう取って付けたようなものだった(ただ、研三の研究を影で操っていた存在が居ることから、それ自体が嘘って可能性はあるけれど)。
・昔のデモムービーなんかでは、ケルベルスがシャミナの長弓(クラフティハンツマンのアーティファクト)を使ってたりしてたのが丸ごとカットされている。
・というか、アーティファクトブレイクの種類ってノーマルモード時は1つしか増えなかったし。

 正直あまりにも勿体無い部分が多すぎる。もっと話を煮詰めていけば、より洗練された内容の話になれる可能性があっただけに残念だ(あれだ、マーメノイドみたいだな)。それと、やはり完全な一本道というのはどうかね。選択肢の意味がないじゃん。白詰草話みたいに部分部分や結末の一部が変わるとかでも良かったんじゃないか? 戦闘システムは演出効果として見ていたけど、せっかくこれだけのグラフィックを使っているんだから、いっそもっとアクションゲームみたいなものにすればもっと面白くなったんじゃないか、と思う。まあ総評としては、名作になりうる可能性を持ちながら、みすみすそれを無駄遣いしまくって普通の出来になってしまった、ってところかな。