Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

悪魔城ドラキュラ 闇の呪印

 クリアーしました。ラスボスは、なんか弱かったですね。パターンさえ掴めば楽勝でしたし。次回作はDSでまた出すそうですが、サンジェルマンの言葉を信じると、次回こそは1999年の戦いになりそうですね。となると主人公は若い頃のユリウスか? アルカードも出てきそうな気がしますが。
 っていうかサンジェルマンってノストラダムスだろ。時の歪みみたいなことを言っていた事や、デスがサンジェルマンのことを知っていたことからすると、今回の1479年の戦いはイレギュラーな事態だったのだろうな。もしかしたら神みたいな存在が創った歴史の筋書きが存在していて、デスはそれを知っていて、それに逆らって本来復活しない時期にドラキュラを復活させようとしたのかもしれない。そういやマティアスがヴァンパイアになった最初の理由も、神を呪うことだったから、やっぱり神っているんでしょうかね?
 サンジェルマン1999年の戦いを「この戦いがなかったらありえなかったかも知れない」って言っていたんですが、どういう意味でしょうか? とりあえずすぐ思いついたのは年代的な問題ですが。ドラキュラは基本的に100年ごとに蘇るはずなのに、キンシー・モリスがドラキュラを倒したのが1897年で、最後の戦いが1999年。この2年のタイムラグの正体が今回の復活。つまり今回の復活で時代の流れが変化し、ほとんどの戦いの年代が2年遅れた状態になった。1476年から1479年だから実際には3年だけど、ドラキュラが倒れたのが1476年の終わり頃で、今回の復活が1479年の始めごろだとすれば、実際に流れた月日が2年と数ヶ月になるので、1897年から1899年に変更されたということも強引に説明をつけることができる。ただその場合、正史とされている1914年ジョニー・モリスの戦いをなんとかしないと辻褄が合わなくなるんですよね……(シモンが1698年に戦ったドラキュラや、ジュストが1748年に戦ったドラキュラは、ドラキュラの遺骸から生み出された残留思念だと思われるが、それと同じことにするのか?)。

 あとドラキュラの呪いが人間の負の心を増大させて、恐慌や疫病、差別が蔓延したって話だけど、当のドラキュラも魔女狩りによってリサを失ったことが人間への復讐の引き金になっていることから、アルカードが言っていたように、やはり最終的にこの世界に破滅をもたらすのは人間自身の愚かさなんだって事なんだろうな。