Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

F.E.A.R.

 ふむ、ライブドアにしては頑張った方なんじゃないですか。デモ版の時も言ったとおり、日本語化については特に問題なくできていますし、日本語音声についても大方問題ありません。ただキャラクターが早口になってしまう場合が多く、これは吹き替え用の台詞にアレンジするのがちょっとまだ未熟なためでしょうね。とはいえ一時期に比べたら見違えるような出来栄えですよ。
 で、肝心の内容は、デモ版と大差はありませんね。デモ版のステージは専用ステージ、というか本編のいくつかの場面をつなぎ合わせたものだったようで、今のところは、あまり変わりばえのしないステージを、ひたすら敵を倒して進んでいるって感じですね。敵との駆け引きは面白いといえば面白いんだけど、同じような敵ばかりなうえ、ミッション自体も変わりばえしないのでちょっとだれ気味。あとキーの関係上、スライディングがすごく出し辛い。まあ使わなくても問題ないんですが、もう少し簡単な出し方でもよかったんじゃないかなぁ……。
 肝心の恐怖描写は、やっぱり頑張ってはいるんだろうけどあまり怖くない。零の影響を大きく受けたそうで、確かに演出面でいくつか零を髣髴とさせるものはあるのですが、そもそも和製ホラーは雰囲気との相乗効果が大きく影響するので、舞台がアメリカ、それも真昼間となると、怖さの表現という点では上手く機能していない気がする。敵があくまで人間の兵士っていうのも、ホラーゲームとして観る場合どうかと。ALIENS VS PREDATOR 2なんかでも、人間が敵のミッションになるといきなり安心できちゃったからなぁ……。