読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Primitive Ocean

 元々はゲームとアニメの感想を書いていたのですが、現在はほぼアニメ(ただし更新頻度は遅い)。あとたまに映画とか。

ねこあつめの家

まさかの実写映画化となった作品ですが、ねこあつめを現実世界で再現すると、こんな感じになるんだろうなぁ、という内容の映画でした。ねこを集めるためにグッズを買いそろえ、餌を用意し、色々なねこが訪れるようになって仲良くなっていく過程は、まんまね…

宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第一章「嚆矢篇」

TVアニメの「宇宙戦艦ヤマト2」のリメイクにあたる作品ですが、「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編なので、設定面は大きく異なっていますね。特に地球がガミラスと同盟を結んでいて、ガトランティスと対峙しているというのは大きな変更点ですね。進水式の場面で…

この世界の片隅に

素敵な映画でした。魂がふるえた、と表現するべきなのか。ストーリーの素晴らしさもそうですが、緻密な時代描写や、映像の美しさもあって、感動しました。 戦時中を題材にしているという作品だと、反戦とか、戦争の悲惨さとか、そういうのがテーマとして描か…

きんいろモザイク Pretty Days

映画というよりは、完全にTVアニメの延長線上にあるアニメでしたね。元々きんモザはクオリティの低くないアニメだったから、映画にしてもそれほど違和感はなかったけど、映画だからといって特別レベルアップしていたわけではないから、映画化した意味はあま…

聲の形

聴覚障害といじめという、2つの難しい問題を扱っているだけあって、色々と考えさせられましたね。ストーリーとしてはきちんとまとまってはいましたし、ハッピーエンドで終わるのですが、そこに至るまでの展開が結構ハードなので、観ていて辛いものがありま…

君の名は。

綺麗な映画。そんな印象を受ける映画でしたね。新海誠の作品は、映像の美しさでは定評があるのですが、今作ではそれに加えて、動きもかなり細かくなっていましたね。音楽も好印象でしたし、ストーリーも、展開のさせ方や伏線の張り方など、2時間の枠の中で…

planetarian~星の人~

サブタイトルである「星の人」というのは、ゲーム本編の後日談にあたる小説なのですが、これだけだとそんなに長い話ではないので、作中では回想というかたちで本編がほぼ全て描かれていて、実質上本編の映画化ということになります。というか、配信されてい…

The Martian(オデッセイ)

リドリー・スコット監督の作品にしては珍しく、最初から最後までひたすら前向きな作品でしたね。どんな絶望的な状況でもあきらめない人間の強さ、っていうのが力強く描かれていました。ってか人間ナメんじゃねぇ。 火星に一人取り残されたワトニーが、あらゆ…

海難1890

エルトゥールル号海難事故と、テヘランの邦人救出を描いているのですが、内容的にはエルトゥールル号編の方にかなりの比重が置かれていて、こちらは登場人物たちの過去とか詳細に描かれているのに対して、テヘラン編はさらっと終わる感じですね。1つの映画…

心が叫びたがってるんだ。

1日に観に行ったのに、書きたいことが山ほどできてしまって、結局すぐには投稿できなかった。いや良い映画だった。まあ私も色々映画とか観てきてるから、どうしてもどこかで見たような展開だなぁ、って思っちゃう場面もあったし、その設定無理がねぇか、っ…

るろうに剣心 伝説の最期編

本当は今日出かける予定はなかったんだけど、今日を逃すともう観る機会が無い気がしたので、予定を変更して観てきました。 うーん、なんというか、期待外れだったな。前2作と比べると、展開があまりにも駆け足過ぎて、薄っぺらい印象を受けた。特に十本刀の…

るろうに剣心 京都大火編

悪くはなかった。けど原作と比べると、やっぱり浅いなぁって印象はある。特に蒼紫は、原作だと東京編の時点ですでに登場しているうえ、剣心とはその頃からの因縁があるからこそ、京都編での重要な役割や、彼個人の成長とかがあるわけであって、それを京都編…

GODZILLA

やっぱり放射能食ってるやつは違うな。 よくぞここまでやった、って感じですね。日本のゴジラの精神をきちんと受け継いで、なおかつアメリカらしく凄まじくスケールの大きな作品に仕上がってますね。日本のゴジラに比べると、怪獣というよりは歩く大災害みた…

劇場版「空の境界」 未来福音

はぁ、はぁ、伝説の超ロリ幼女!! 危なかった。未那ちゃんの小悪魔ちっくな犯罪的可愛さにもうちょっとで堕とされるところだった。凄まじい戦闘力だった。くっ!! 俺には、ふじのんという幸せにすると心に決めた人がいるっていうのに。 これってエイプリル…

キャプテンハーロック

残念ながら、このストーリーと設定を「キャプテンハーロック」というタイトルと登場人物で描くこと自体が間違っている。というか最も根本的な部分を間違えている。ハーロックの主張する「自由」というのは、地球という狭い世界に縛られた人類を否定し、広い…

宇宙戦艦ヤマト2199 第七章「そして艦は行く」

原作の流れを踏襲しつつ、終盤も結構オリジナル要素を散りばめていましたね。ただわしの誤診でな沖田艦長が亡くなってからラストにいたるまでの場面は、悪くはないんですが、やはり原作の完成度が圧倒的だったのでちょっと物足りない感じがしましたね。 って…

宇宙戦艦ヤマト2199 第六章「到達! 大マゼラン」

ぐはぁ!! おいこら、いきなりヒルデちゃんのメイド服姿とか出すなよ! 性欲をもてあましちゃったじゃないか! ってか設定的に一番ヤバそうなポジションにいたから、色々危惧していたのだが、わりと厚遇されていたな。あとは最後の戦いで死なないことを祈る…

HK 変態仮面

世界よ、これが日本だ!! 世界よ、これが日本だ!! 大事なことなので2回言いました。海外じゃ日本のアニメのことをHENTAIと呼ぶこともあるそうだけど、このセンスはまさに日本人じゃなきゃ発揮できないわな。イロモノ映画であり、とにかくバカバカしい内…

宇宙戦艦ヤマト2199 第五章「望郷の銀河間空間」

今回はヤマト内部とガミラス国内で起きた叛乱が話の中心になっていましたが、ヤマト内部の叛乱は、やはり態度が怪しかった伊東と新見が首謀者でしたね。原作では叛乱の首謀者になる薮も叛乱に加わっていましたが、新見に唆されただけだったようで、あまり積…

宇宙戦艦ヤマト2199 第四章「銀河辺境の攻防」

本当は今日観に行くつもりはなかったのですが、スケジュールの関係から今日観に行った方がいいと判断しました。 今回は様々な事が明らかにされましたが、地球とガミラスの開戦の原因が想像していた以上に酷かった。対話もせずいきなり先制攻撃って方針も問題…

宇宙戦艦ヤマト2199 第三章「果てしなき航海」

これまでのヤマトのストーリーって、敵側に逼迫した事情とかがあったにせよ、基本的には問答無用で攻めてくる敵をヤマトが迎撃するっていう構図だったんだけど、今作はそんな単純な話ではなさそうだな。デスラーの方針から考えると、メルダが言っていたよう…

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』 [後編]永遠の物語

杏子とほむほむが脱がない……、だと!? 原作の内容をほぼ忠実に踏襲しているので、どんなストーリーなのか分かっているとはいえ、まどかが契約して世界が書き変わるまでの流れはやはり圧倒されましたね。あれだけハードな内容でありながら、ここまで綺麗に纏…

劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』 [前編]始まりの物語

杏子とポッキーゲームがしたい!! パンフレットが売り切れって、どういうことなの……。 OPが新しいものになっていましたが、……相変わらずの詐欺OPだな。特にまどかとほむほむがベンチに座ってキャッキャウフフしているシーンなんて、本編じゃそんなシーン一…

るろうに剣心

いやね、考えていたよりは観れる映画だったよ。でもこれは俺の知っているるろ剣じゃねーな。 まあキャラクターに関しては、2次元のキャラを実写化するとこんな感じかな、って割り切って観ると許容範囲だったと思います。斉藤を除いては。斉藤だけはダメだ。…

PROMETHEUS

実は3D映画を観るのって今回が初めてなんですよね。実際に観た感想としては、上手く観るには慣れが必要なこと、ですね。メガネをかければスムーズに3D映像になるってわけではないんですね……。 人類の起源と、エイリアンの謎に迫る作品、という触れ込みだっ…

宇宙戦艦ヤマト2199 第二章「太陽圏の死闘」

唐突に性欲をもてあます可愛い娘が現れたから、え? 誰この娘って思ったら、な、シュルツの娘だとぉ!! まさか、あのシュルツにこんな可愛い娘がいたとは……。 旧作だと女性乗組員は実質雪だけだったので、古代と雪のカップルしか成立しなかったのだが、今作…

宇宙戦艦ヤマト2199 第一章「遥かなる旅立ち」

いわゆる中途半端なHDリマスターとかではなく、完全なリメイク作品ですね。オリジナル版と基本的な話の流れは同じなのですが、キャラクターの性格とか設定とかに色々と手を加えられていて、現代向けにアレンジされています。伝説的な作品のリメイクだけあっ…

SPACE BATTLESHIP ヤマト

うーん、正直微妙な出来だな。とてつもなくつまらなかったわけではないけど、特別褒められるような内容ってわけでもない。TVで放送されるのを待ってもいいんじゃないかってレベルだったな。 キムタクはキムタク以外の何者でもなかった。 ストーリーは初代と…

劇場版 こわれかけのオルゴール

このアニメは同人でありながら商業アニメに引けを取らないクオリティの高さがあったから注目されたのであって、劇場版アニメとしてみると特別クオリティが高いってわけじゃないんですよね。話も短いですし。ただ元々HD画質で製作していただけあって、劇場の…

PREDATORS

純粋な人間VSプレデターを扱った映画としてはおよそ20年ぶりの新作ですね。映画全体の出来としては、期待以上だった部分もあれば、期待外れだった部分もあり、まあそれなりに楽しめたって感じですね。未知の惑星のジャングルを主な舞台としているだけでなく…

Prince of Persia: The Sands of Time

良くできたアクション映画、って感じでしたね。製作にジョーダン・メックナーが関わっているとのことですが、ストーリーは映画オリジナルであるものの、原作の設定や演出を巧みに取り入れているって感じでしたね。特に序盤でダスタンが少数を率いてアラムー…

涼宮ハルヒの消失

数あるエピソードの中でも特に人気がある話とのことでしたが、確かに面白い話でしたね。上映時間が2時間を越えるという、最近の映画にしてはかなり長い作品だったのですが、最後まで飽きることはありませんでした。長門が完全にヒロインになってましたね。…

アンダンテ 〜稲の旋律〜

親父の知り合いが製作に関わっているそうなので、製作協力券で12日に観てきたのですが、なかなか素敵な映画でした。仕事帰りだったんでちょっと眠かったんですけど、観始めたら一気に作品に引き込まれてそんなことはどっかに行ってしまいましたね。エンド…

劇場版 Fate/stay night - UNLIMITED BLADE WORKS

2時間弱であの話を纏めるなんてどう考えたって無理だろ、って思っていましたが、本当に無理でした。完全にダイジェスト版でしたね。TVアニメ版しか観ていない人には話が全然理解できなかったでしょう。原作をプレイ済みの私でも、一応原作通りなんで話の内…

劇場版「空の境界」 第七章『殺人考察(後)』

長かった全七章完全映像化もこれで最後ですが、物語の終焉に相応しい素晴らしい出来栄えだったといえます。まあどの章もクオリティがかなり高く、丁寧に作られていたので、最後の章だけ特別他の章よりもクオリティが高かったというわけではないのですが。七…

劇場版「空の境界」 第六章『忘却録音』

これまでの章でも、原作にないシーンが追加されたりしていましたが、第六章では設定面やストーリー展開にも大きく手が加えられていましたね。葉山が行っていたことは援助交際による金儲けから麻薬中毒に変更され、佳織の自殺(劇場版では未遂)の原因は援助…

劇場版「空の境界」 第五章『矛盾螺旋』

第五章はこれまでの章のほぼ倍の上映時間で、もうこれでクライマックスでいいんじゃねぇかってくらい気合の入った内容でしたね。特に、式が荒耶の結界を破って脱出してくるシーンが圧巻でした。時系列を入れ替えていた原作に対して、時系列通りに作成された…

劇場版「空の境界」 第四章『伽藍の洞』

第四章は原作でも比較的短めの話なんで、事故の直後から式が目を潰そうとするまでの場面を加えて尺を稼いでいましたね。あとエンディング後に境界式も挿入されていました。生きながら死に触れ続けるとか、直死の魔眼を得てしまうというのがどういうことなの…

HITMAN

ゲームの映画化は当たり外れが激しいとの事ですが、これは私としては「当たり」だったと思いますね。BIOHAZARDのように、原作を尊重しつつもアクション重視の映画に仕上げた、って感じでした。まあ原作でも派手に銃撃戦かましながら任務を達成する事だってで…

劇場版「空の境界」 第三章『痛覚残留』

さすがに公開されてからそれなりに時間が経っているし、平日なのですいてたな(笑)。さて、空の境界では私の一番のお気に入りであるふじのんの当番回でしたが、さすがに第三章になると文章量も多く話の密度も濃くなっているので、映像だけでは説明不足な点…

劇場版「空の境界」 第二章『殺人考察(前)』

今回はあまりいじれる部分がなかったためか、原作の流れをほぼ忠実に再現した内容でしたね。ただ、原作ではこういうことがあったと書かれているだけの部分が話に組み込まれていたりはしましたけど。 ……レン?

おそいひと

非常に、興味深い映画でした。扱っている題材からはショッキングな印象を受けるけど、この映画が伝えようとしていることって、実は至極当たり前の事なんだよね。しかもそれをまわりくどい方法を使わず、ストレートに大胆にぶつけてきてくるから、心の奥底を…

劇場版「空の境界」 第一章『俯瞰風景』

28日の1回目に席を取って観に行ったのですが、満席のうえに立ち見までいる映画なんて久しぶりでした(笑)。まあ話題作でありながら単館上映だからなのでしょうがね。これが3〜4館くらいで上映していればまた状況は変わってくるのでしょうが……。 それはさ…

CLANNAD

遅まきながら観てきました。まあ一言で言うなら、前作のAIR同様に、原理主義者立ち入り禁止って感じの内容でしたよ(笑)。AIRほどではないですが、設定面やストーリー展開はかなり独自色が強かったですし。ただ、前作のAIRが、原作を理解していなかったうえ…

劇場版xxxHOLiC 真夏ノ夜ノ夢

劇場版の方がTVアニメ版よりも先だそうですが、TVアニメ版以上に奇妙な現象が続発する内容でしたね。あと、TVアニメ版では見られなかった、侑子さんが自分で戦う場面がありました。TVアニメの方だと、そういうのは軽く受け流したり、百目鬼にやらせてたりし…

着信アリ2

ふむ、前作よりは楽しめたんだけど、なんかこれじゃあリングの二番煎じだよなぁ。ただ、前作を観たとき疑問だったことや、事件の背後関係は分かりましたね。美々子が奈々子を虐待していたのも、恐らくは美々子の出生の事情から、母親のマリエが美々子に冷た…

サイレン

結局劇場公開されたときは観なかったのですけど、DVDが発売されたんで買って観てみました。2に関連する話だそうですが、私は1は一通りやったのですが、2はまだやってないんですね。んで、私はこれ上手く創った映画だなって思いました。島で起こったことの…

着信アリ

うーん、スタンダードなジャパニーズホラーだし、携帯電話とか虐待とか着眼点は良かったと思うんだよ。中盤くらいまでは楽しめた。が、後半の展開はグダグダ。せっかくの素材を思いっきり無駄遣いしまくったって感じ。これじゃあ事件の首謀者をマリエって事…

SILENT HILL

静岡SILENT HILLの映画を観てきました。いやぁ、これは良い意味で裏切られましたよ。主人公が女性になったとはいえ、前半から中盤にかけては原作の1作目をかなり意識して作られていたので、原作の焼き直しのようなストーリー展開になるのかと思いきや、後半…

KISS THE GIRLS (邦題:コレクター)

うーん、特別面白いわけじゃないし、凡作だよなぁ(昔観た邦題がなぜか同名のTHE COLLECTORの方が面白かった。まあ全然違う話だけど)。ネタとしてはありふれたものだし、ストーリー展開やオチも特に変わったものではない。捜査陣を散々かく乱してきた真犯人…